オーダー家具の製作やギャッベ等の販売

手作り家具工房すぎむら
HOME お店紹介 納品事例 製作過程 お問い合わせ  
オーダーテーブル ~長方形~

オーダーテーブル ~半円型~

 
レストラン カフェ等飲食店様ご使用例


 
アフガニスタン学校建設事業


 
 手作り家具 すぎむら
 〒768-0032
 香川県観音寺市原町19-1
 TEL 0875-27-8874
 FAX 0875-27-8955
HOME»  木製手作り家具で楽しみたい木目

木製手作り家具で楽しみたい木目

手作り家具の中でも木は温もりのある素材として人気です。
その人気の理由としてナチュラルな木目によって作り出される模様もあるのではないでしょうか?

■木目は何故できる?

木目とは、木の切り口に見られる模様のことです。年輪に対して直角に切り出した時に表れる木目を「柾目(まさめ)」、年輪に対して並行に切り出した時に表れる木目が「板目(いため)」と呼ばれます。同じ木の柾目・板目でも、高さとしてどのくらいのところを切るのか、切り出し方の角度などによって違った表情になるため、手作り家具として仕上げた時に味わい深い模様として楽しむことができます。更に言えば、成長の過程で枝分かれした節の部分も独特な模様に欠かせない要素の1つです。

■木目は木が生きていた証拠

柾目・板目のような模様はなぜ生まれるのでしょうか?実は木が成長するために必要なものが、手作り家具として加工した時の木目となって表れてきます。例えば、板目は木の年輪が模様となって表れたものということは有名です。また、柾目は木が土から水分・栄養分を吸い上げるために必要な導管が模様となります。つまり、柾目・板目は木が生きていたことを思い起こさせるものでもあるのです。

■オンリーワンの独特な模様

木目の素となる年輪や導管はそれぞれの木にあるものですが、木が成長の過程で作りあげていくものでもあります。同じ柾目・板目は存在しないオンリーワンの模様でもあります。特に一枚板のテーブルとして仕上げた時に最もそのオリジナリティが楽しめる模様として浮かびあがってくるため、手作り家具の温かみがより味わい深いものとなる理由でもあるのではないでしょうか。

すぎむらでは大木から切り出した一枚板の手作り家具を販売しています。
独特な木目が作り出す手作り家具の温もりをご自宅で楽しんでみませんか?


オーダー家具なら手作り家具工房すぎむら

当ショップでは、一枚板テーブルやナチュラル な印象の無垢材使用ソファなど、こだわりの 手作り家具販売しております。

Copyright (c) 株式会社すぎむら All Rights Reserved.