一枚板テーブルの家具の製作やギャッベ等の販売

手作り家具 すぎむら 0875-27-8874
営業時間 am10:00~pm18:00
お店紹介・アクセス ギャッベ 納品事例 お問い合わせ
オーダーテーブル ~長方形~

オーダーテーブル ~半円型~

 
アフガニスタン学校建設事業


 
 手作り家具 すぎむら
 〒768-0032
 香川県観音寺市原町19-1
 TEL 0875-27-8874
 FAX 0875-27-8955
HOME»  製作風景

製作過程


 原木は競り市場にて
   
材料は全国各地にある木材市場にて仕入れてきます。

丸太、板引きされた原木など自然素材は形や木の個性もバラバラです、お目当ての素材を一日掛けて吟味し、翌日の競り市にてセリ落とします。


 

 ●原木の製材

天然の木は決して真ん丸な形ではありません。
一枚でも多く形の良い板を採る為には、刃物の進入角度がとても大切です。
丸太を動かし、微妙な角度を何度も調整します。

テーブルに使うもの、カウンター材にするもの、棚板にするもの、一本の丸太から採れる木材は様々な用途があります、寸法、木目から仕上がりを想像し、挽く板の厚みを調整します。


 

 ●材木の乾燥

 しっかりと桟積みをし、風通しを良くして自然乾燥です。
板の厚み、樹種により異なりますが約1年~3年程は寝かせておきます。
その後人工乾燥機にて含水率をしっかり落とし加工に取り掛かります。

家具作りにおいて乾燥は非常に大切な過程です、昨今は冷暖房による温度湿度変化が非常に木材に負担が掛かる為、乾燥の甘い材での制作はワレ、反りなどにより完成品に重大な欠陥をもたらします。

当社はこの乾燥の過程において特にこだわって材を乾燥させております。


 

 ●仕上げ

製作過程 製作過程 当社はテーブルの製造は一貫して自社工房にて行っております。

「丈夫な材料だから家具は永く使える」と言うことではありません、接合部のしっかりしたホゾ付き、丁寧な作り込みがあって初めて家具は長く使えるものになります。

決して安価ではありませんし、当社の作品を深く愛してくださるユーザー様の為、日々心を込めて家具製造に取り組んでおります。
ただ形になればいいの発想では良いデザインの家具は生まれません。

お客様のため使いやすさを考え、常識に縛られる事無く、弊社のストックの材料を生かした上で出来る最高の家具を製作出来るよう心掛けています。
製作過程
製作過程